男性

開業について事前に知っておこう|塾の経営を安定させるための情報

進出にはサポート必須

握手

インドネシアで会社を設立するためには、まず現地で物件を探したり従業員を探す必要があります。もちろんビザも取得しなければなりませんし、会社設立の手続きも必要です。インドネシアに行く前に手続きを終えていればスムーズに会社設立ができますので、まずは日本でサポート企業に手続きを依頼しましょう。ビザ取得から会社設立の手続きまで、全てをトータルで行ってくれます。また、ほとんどのサポート企業はインドネシア現地でのサポートも同時に行っています。そのため現地に到着してから物件探しをする場合や、従業員の募集などに関しても手伝ってもらうことができるのです。インドネシアは日本に比べて土地の価格や従業員の給与が低いです。そのため、日本で経営するよりも費用がかからないと言われています。インドネシアで生産したものを日本で販売することもできますし、会社設立を行えば有利に取引ができるようになるのです。インドネシアで会社を作るなら、本格的な手続きを行うことが必要です。一人で行うのは言語や法律のスキルなどを考えても難しくなりますので専門家に助けて貰うようにしましょう。適切なアドバイスを受けて経営を始めれば、海外進出の成功率も上がります。インドネシアは人口も多くなっており、経済成長も著しい地域です。ものづくりなどのスキルも高いため商品を生産できる工場なども多数インドネシアに存在します。日本人向けのエリアなどもありますので、現地情報をチェックしておきましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加